子ども達一人ひとりの良さを大事に、

それぞれの発達に合った成長を支える、

安心・安全な場所の提供を通して、

これからの時代を担う人づくりを実践していきます。

yotsuba.png
障害児通所支援事業所とは?
yotsuba.png

発達が気になる子どもや障がいを持つ子どもを対象に、療育を行う専門性ある事業の名称です。

例えば、友達とコミュニケーションがうまく出来ない子どもには、

子どもの小集団に複数の指導者が仲介に入り、子ども同士で「楽しく遊べた」といった経験を積み上げます。

他にも、身辺自立がなかなか定着しない子どもには、発達段階を考慮した指導を行います。

運動面が苦手な子どもには、身体を使った遊びを促すなど、

それぞれの子どもにあった個別支援計画を立て、それを基に様々な療育を施します。

machi.png
 
Circle01.png

放課後等

​デイサービス事業

放課後等デイサービス『なんくるみぃ』は、小学生から高校生までの障がい児が、日常生活における基本的動作を習得し、集団に適応する事ができるよう、障がいの特性を踏まえ、児童の成長・発達を支援する指導・訓練を行います。

児童一人ひとりの個性を把握しながら地域社会との交流を大切に、児童の成長と自立を目指し、日々共感し合いながら「安心・安全・信頼」をモットーに歩んで参ります。

また、保護者として、「どんな支援が欲しいか?」を考え、「子どもの安定」プラス、「どう伸ばすか?」をカリキュラムにしました。見学はいつでも受け付けております。是非一度遊びにいらして下さい。

デイサービス05.jpg
デイサービス06.jpg
デイサービス01.jpg
事業所向け自己評価表
Circle02.png
yotsuba.png
なんくるみぃ
保護者向け事業所評価表
yotsuba.png
なんくるみぃ(公表)
 

児童発達支援・放課後等デイサービス事業

多機能型事業所『なんくるみぃたぁち』、『なんくるみぃみぃち』は、未就学児から高校生までの障がい児が、日常生活における基本的動作を習得し、集団に適応する事ができるよう、障がいの特性を踏まえ、児童の成長・発達を支援する指導・訓練を行います。

児童一人ひとりの個性を把握しながら地域社会との交流を大切に、児童の成長と自立を目指し、日々共感し合いながら「安心・安全・信頼」をモットーに歩んで参ります。

また、保護者として、「どんな支援が欲しいか?」を考え、「子どもの安定」プラス、「どう伸ばすか?」をカリキュラムにしました。見学はいつでも受け付けております。是非一度遊びにいらして下さい。

04.png
デイサービス04.jpg
デイサービス03.jpg
事業所向け自己評価表
yotsuba.png
保護者向け事業所評価表
yotsuba.png
なんくるみぃたぁち 児童発達支援
なんくるみぃたぁち 放課後等デイサービス
なんくるみぃみぃち 児童発達支援
なんくるみぃみぃち 放課後等デイサービス
なんくるみぃたぁち 児童発達支援
なんくるみぃたぁち 放課後等デイサービス
なんくるみぃみぃち 児童発達支援
なんくるみぃみぃち 放課後等デイサービス
03.png
haikei03.jpg

利用時間・サービス提供時間・利用料金

【利用時間】

月曜日から土曜日(祝日、12/29から1/3日までを除く)

施設長が必要と定めた日

【サービス提供時間】

児童発達支援

放課後等デイ

月曜日から金曜日 午前10時から午後6時

月曜日から金曜日 午後1時から午後6時

土曜日及び、学校休業日は午前10時から午後6時

【利用料金1日あたり)

児童発達支援

放課後等デイ

1,014円

平日  876 円、

土曜日及び学校休業日

1,014円

※制度として「利用者の個人負担額」の上限があり、ご家庭の所得によって利用者の負担額が変わります。

生活保護受給世帯/市民税非課税

0円

4,600円

市民税課税世帯/市民税所得割28万円未満

上記が利用者負担額の上限となります。
詳しくは、お住まいの役所福祉課にお尋ねください。

また、別途下記料金をいただきます。

実 費

(ア)創作活動に係る材料費

1日につき100円

(イ)教材および、日用品費

(ウ)おやつ代

1食あたり100円

(エ)昼食代

1食あたり300円(土曜日、学校休業日のみ)

対 象

【放課後等デイサービス

なんくるみぃ】

小学生~高校生

【多機能型事業所

多機能型事業所

なんくるみぃたぁち、

なんくるみぃみぃち】

未就学児、小学生~高校生

障害福祉サービス受給者証をお持ちで、児童発達支援もしくは、放課後等デイサービスの支給決定をうけているお子様が対象です。
障害福祉サービス受給者証は、療育手帳や精神障害福祉手帳をお持ちでなくても、療育の観点から個別療育・集団療育が必要と認められる児童に支給されます。受給者証取得には、医師による「療育や訓練をうけることが望ましい」という診断書が必要となります。
詳細は、お住まいの役所福祉課の窓口へお問い合わせください。

 
 
waku02.png

活動内容

【放課後等デイサービス活動内容】

・コミュニケーション指導

・あんじな学童会(月2回 月曜日)

・日常生活支援

・製作教室(毎週火曜日)

・創作活動

・英検教室(毎週水曜日)

・学習指導

・読解力教室(毎週金曜日)

・小集団活動

(軽農作業、掃除など)

・算数教室(月2回 土曜日)

・小集団遊び

(創作遊び、ルールや順番待ちのある遊び)

・運動教室

・ソーシャルスキルトレーニング

・ビジョントレーニング

・サタデーふぃーばー

(月1回 土曜日)

・ゲームふぃーばー

(年2回 8月、12月)

・テアトルedu(療育演劇)

身近な地域で適切な療育が受けられる場を提供します。

障がいの特性や生活の実態に応じて、児童の自立の促進、生活の質の向上、集団生活に適応する事ができる 

ように適切な支援を行います。

児童の優れた才能にも着目し、よりよく伸ばす方法を模索します

児童の利用する学校との連携を図り、一貫した支援体制の構築に努めます。

【児童発達支援活動内容】

・日常生活訓練

・集団生活適応訓練

(コミュニケーション指導、ベビーサインなど)

・機能訓練

(感覚統合遊び、ベビーマッサージなど)

・創作的活動

絵画、工作、園芸など

・介護

(更衣、排せつなどの身体介助)

・テアトルedu(療育演劇)

 
tree01.png

【お問い合わせ】

 放課後等デイサービス事業所

なんくるみぃ

 多機能型事業所

なんくるみぃたぁち

〒903-0804

那覇市首里石嶺町4-366-1

TEL:098-943-2845

FAX:098-943-2846

 多機能型事業所

なんくるみぃみぃち

〒900-0014

那覇市松尾1-9-40 フリーデ古城Ⅱ402

TEL:098-943-0271

FAX:098-943-0371

tree02.png